小中野 


はじめに

 小中野えんぶりの復活、旧旭商会保存運動、自由な発想の街づくりの取り組み等小中野に新たな動きがあります。海から開けた街として、港町らしさを持った唯一の街としてそして虎舞い、えんぶりなど伝統文化を引き継いだ職人の街として活性化についてさまざまな取り組みがなされていきます。
 
 次の文は1989年9月26日に八戸工業大学の月館敏栄氏の旭商会と小中野町活性化についての「はじめに」にかかれている文章です。

 「海から拓けた上小中野町が海を喪い、新井田川に背を向けた街となり、衰退しつつあります。かつて栄えた時代のシンボルである「旭商会」をキーに小中野活性化の方途を考えてみよう」

 経済の国際化、新たなる仕組みへの取り組みにあわせ、小中野の特徴と可能性、街の財産を元に活性化の方向を考えていかなければなりません。インターネットで出来ることを可能な限り提供していきます。

インターネットで出来ること
  (1)情報の共有化
      個々の持っているの情報を掲載し、インターネット上で共有できる
      (暗黙知から形式知へ)
  (2)小中野の情報を発信する
  (3)協働、共生、協調、協業、提携などあらたな経済のしくみの連絡網

インターネットで出来ないこと
  (1)人と人の付き合い
  (2)文化を楽しむこと
  (3)笑い、かなしみ、楽しみ、おいしい、など人の営み

 小中野は可能性のある街です。思いのある方、のんびりしたい方、仕事が忙しい方、生活が大変な方,いろいろな方々が協力してはじめて活性化が実現できると思います。様々な意見、情報を載せていきますのでお気軽にお知らせください。文章に慣れない面がありますがよろしくお願い致します

                                                  柳谷 信一
 


■年中行事 2月17日   えんぶり 
4月      街角ウォッチング
5月15日   御前神社例大祭
7月27日   諏訪神社例大祭
7月下旬   新丁夜店
8月20日   新井田川灯篭流し   
■文化
旧旭商会
  八戸商業銀行湊支店として大正初期に立てられた。
魚籃山 常現寺
  西有穆山禅師により開基された由緒ある寺院
御前神社
  学問の神、海上安全・大漁祈願など浜の由緒ある神社
新むつ旅館
  純日本建築の貸座敷として明治31年立てられた。
湊橋
  湊の本町、小中野の新丁をつなぐ「八戸小唄」に出てくる橋
小中野第2市場
  日本有数の水揚げを誇る主に鮮魚を取り扱う市場
  
左比代の虎舞
小中野えんぶり
工遊館 からくり工房 高橋みのる

TOPへ